トップイメージ
明細レシート保持する必要性はあるのだろうか??正解から言うととっておく必要はない。人によれば保持していることが会計した内容を残しておきたいという際は残せばいいのだろうし、反対に言うとそのような履歴は無くてもよいと思うのであれば保存する必然性はないです。しかし来る使用履歴との確認作業をする時においては絶対それらのレシートが不可欠なのです。明細をそこまで最低限保存していないとどの場所で何月何日どれだけの金額を利用したのか?ということについて不明になることだけでは済まず、間違え・二重請求に関する照らし合わせができないから危険です。特にクレカを使った内容はレシートを持っていない限りは覚えておくことはできないはずです。理想的には利用明細書類が手元に届く1ヶ月か2ヶ月程度の期間は、保存したい。クレジットの利用レシート廃棄の手段:カードのレシート破棄方法は単純です。見ず知らずの人に不正使用されないよう、できるだけバラバラに切って破棄するだけで大丈夫なのである小さなシュレッダーなどが自宅で利用できる際には使っても良いだろう。なにせクレカの使用内容を証明する利用レシートであるためクレカNo等個人情報について特定されてしまうデータが非常に多く書かれています。普通の利用レシートとは考えず処分は注意して行うようにしたいです。今は防犯対策のためにカード番号などの個人を特定する情報が表記されていない明細レシートもあるようだが、、油断は禁物でしょう。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.black-motherfucker.com All Rights Reserved.